読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セグウェイチックなハイテク乗り物大全

セグウェイチックでセグウェイじゃないハイテクな乗り物を探求しています。最新のセグウェイ事情やホバーボード事情までありとあらゆる情報を公開していきます。

とうとうセグウェイが市販化に向け小型になった!価格も従来の10分の1以下!

f:id:niwaka-6-nki:20160926205342j:plain

このブログでもたびたび取り上げているセグウェイ

 

多くのファンを持つこのセグウェイですが、一般化するにはいくつかのハードルがありました。

そのハードルというものの主なものと言えば

 

値段と大きさ

 

f:id:niwaka-6-nki:20160926212738j:plain

値段に至っては100万円近くかかり、大きさも保管するにしては場所をとりすぎる・・・

 

このことがあり、販売当初の予想売れ行きをかなり下回るという結果が出てしまいました。

 

が、しかし!セグウェイが誕生して15年・・・

高い!大きいと言われていたセグウェイが遂に小型化に成功!!

 

なんと価格まで小型化しちゃいました!

 

f:id:niwaka-6-nki:20161003150600j:plain

 

f:id:niwaka-6-nki:20161003151448j:plain

パッと見ではあまりわからないかもしれませんが、幅はここでもよく紹介しているホバーボードほど。

従来のセグウェイに比べ、小さくなった分、収納や持ち運びも、かなり手軽に行えるようになりました。

 

そして気になる価格なのですが、

 

従来の10分の1ほどの

9万円ほど!!

 

販売価格は、取り扱っている業者によって様々なのですが、10万円を超えるところはありません。

 

一気にセグウェイの価格も手の届く範囲までになりました。

現状最も安いところ

 

もちろん安全面においても、しっかり保証が出来ます。

 

f:id:niwaka-6-nki:20161003152640j:plain

 


このChic Fairy F1 (チックフェアリー)は、

しっかりとUL認証やPSEマークを取得しており、

上記にあげているような安全性の面においても、かなり信頼の高い製品となっています。

 

もちろん乗り方も簡単です。

 


左右の調整はついている棒を倒すだけで簡単にできます。

ホバーボードと大きく違う部分としては、付いている棒が支えとなるため、より安定した走行が可能となります。

 

より感覚的に操作しやすいため、多くの人に人気が出てきています。

 

f:id:niwaka-6-nki:20161003160702j:plain

セグウェイに興味があったけれども、値段や乗り心地でなかなか購入までの一歩を踏み出すことが出来なかった人にとって、これはかなりの朗報ですね。

 

このチックフェアリーの登場によって、ますますセグウェイ市場も盛り上がりそうですね。

 

興味がある方は是非チェックをしてみてください。

 

 

 


趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村