読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セグウェイチックなハイテク乗り物大全

セグウェイチックでセグウェイじゃないハイテクな乗り物を探求しています。最新のセグウェイ事情やホバーボード事情までありとあらゆる情報を公開していきます。

【自作ホバーボード】憧れるのはわかるけど・・・手作り感溢れすぎて危険すぎ

f:id:niwaka-6-nki:20160927143447p:plain

映画「バックトゥーザフューチャ―2」でもご存知の宙を浮くホバーボード。

宙を浮いて移動することは、長年の憧れでもありますよね。

 

憧れであるが故に、宙に浮く移動装置を自作する人が各地で話題となっています。

 

かなり危険!?自作のホバーボード

パラジェット用モーターで浮遊

f:id:niwaka-6-nki:20160927153722p:plain

まずはこちら。

パラジェットに使われるモーターとプロペラを使用し、浮遊します。

制作者のコリンさんが乗ったまま、ちゃんと宙に浮くことが成功。

 

ただ剥き出しのプロペラが危なすぎる!!

 

少し手もミスをしてしまえば、足チョンパになっちゃいますよ!

 


それにこの浮遊中の安定感のなさがかなり怖い。。。

そのうち大事故でも起こしかねません。

憧れのためとはいえ、製作費もかなりかかったことでしょう。

 

 

落ち葉掃除機で作ったホバーボード

f:id:niwaka-6-nki:20160927144519j:plain

 続いてはこちら。

落ち葉掃除機の風圧を活かし、その力で浮き上がるという仕組み。

これの凄いところは、宙に浮くだけではありませんでした。

なんとこのクレイバンさんが制作したボバ―ボードの素材は、全てホームセンターで入手できるもので作成したのです。

 

f:id:niwaka-6-nki:20160927161737j:plain

 

かかった制作費においても500ドルと、自作にしては、かなり費用を抑えることに成功。

まあそれでも5万円くらいはかかってしまうんですね・・・

宙に浮くホバーボードの販売価格が150万円程度に比べたらかなり安いんですけどね。

 

実際の映像がこちらなのですが、

 

これってほんとに浮いてる!?(笑)

 

まあ動いてはいるので浮いているんでしょう。

 

あと気がかりなのは、やはりコントロールが効かず危なそう。

自作のホバーボードなのでやはり安全面は、かなり心配になりますね。

 

万が一ですが、自作のホバーボードを作られる際は、安全面にも配慮した作成をお願いします。

 

安全にホバーボードを楽しみたいのであれば、宙には浮いてないのですが、特有の浮遊感を味わうことが出来る「ワンホイールホバーボード」がオススメです。


値段もかなりお手頃な価格となっており、近年注目度NO.1の近未来型移動手段となっているので気になる方は、是非チェックをしてみてください。


趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村